ゴミ出し支援

2017年11月18日
投稿者:oumoto

高齢などのため自力でごみを出すのが困難になり、

自治体の支援を受ける人が増えています。

 

 

介護保険制度を使ってホームヘルパーにごみ出しをしてもらう人もいるますが、

早朝にヘルパーに来てもらうのが難しいことなどから、

独自支援をする自治体が目立つとのことです。

京都市の場合、支援を始めた07年度の利用世帯数は515でしたが、

16年度は7倍以上の3876になりました。

少子高齢化で今後、自治体職員だけでは人手が不足し

制度が維持できなくなる恐れもあります。

各町内で支援できるように取り組んでいけたらいいなと思います。

 

 

家庭ごみもお任せ下さい  山本清掃