2016年2月

投稿者:admin

先日、三重県の食品リサイクルの処理施設に見学に行ってまいりました。

いつも、お世話になっている

株式会社エムシーエス エコライズファーム島ヶ原という処理施設で

ここは、調理くずや食べ残しやその他食品等を堆肥化させておられます。

リサイクルループを確立されており、地元の農業生産者へ堆肥の販売もされておられます。

http://www.mcs-web.net/recycle.html リサイクルループ

それでは、少しだけ紹介します。

見学の案内役は、小林専務。笑顔が素敵で丁寧に説明していただきました。

タイミングよく、山本清掃の搬入に立会いました。
野菜くずなどを持ち込んでいます。いつもご苦労さまです。

持ち込まれた、食品類が堆肥のもとになるところで撹拌されます。
発酵するので、湯気が立っています。

撹拌される前はこんな感じ。約50度~60度の熱を持っています。

処理(製造)が終わってからは、順番に出荷を待ちます。
もう、この時点では廃棄物ではなく商品です。

商品チェックをされる、小林専務。
この状態でも熱は持っています。

出荷待ちの堆肥はこちら。
地元三重のこだわった生産者のところへ嫁入りします。

製品チェックに為に実験農場もあります。

ブロッコリーと菊菜が、植えてありました。

見学し話を聞いて印象的だったのが、スタッフの方々が

「廃棄物を処理してるのでなく、商品を作っている!」

という意識で仕事をされているのがすごく素敵に思えました。

一度、この堆肥で栽培された農産物を口にしたいですね。

以上、簡単ではありますが 工場見学 in エムシーエスさん でした。

食品リサイクルは

株式会社山本清掃!!